クルマのある風景(379)=パンダ

 2015-08-24
当ブログのアーカイブを見ると、昨年7月に手元に来てから1年ちょっとで5万キロ走ったことになりビックリ!。・・・してもいられませんが。
379-01.jpg
ともかく5万キロ超えました。タイアは交換しましたが、基本的な部分はまったく壊れず、耐久性も日本車なみ?。ヒューズ、電球だって切れたことありません。5万キロの総平均燃費は22km/Lです。

379-02.jpg
今年も稲の生育は順調なようです。
 この稲穂の中をわたってくる風が涼しいんですねー。試乗会など用事で横浜に戻るとACから離れられないけど、ここ黒川は少なくとも夜は戸を閉めないと寒いくらい。
  時間の無駄使いはW-10。W-8がそれまでのXPに比べて退化してしまい使い辛くて嫌になり、友人からW-7のリビルト品をもらった。で、W-10が無料で入手できるのを機に早速W-7に入れてみたところメールの送受信ができなくなり、また元のW-7に戻す。すこしたってもう改良されたろうと、使ってなかったW-8の方にW-10を入れた。これも失敗。やはりW-10はダメ。またしても元にもどした。W-10のいいところをひとつ挙げるならば、すぐ元に戻せるところか。そんなことで時間をとられ原稿書きがなかなか進まない。コレまでWー10のせいにしては可愛想か?。でもね、とにかくW-10はおススメしません。開発者は自分で使ってみたのだろうか疑問。クルマの世界では許されないことだと思う。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫