クルマのある風景(380)=美濃白川の山村暮らし

 2015-09-07
ブログ更新もままならず少し空いてしまいました。

380-01.jpg
ここがボクにとってイチバン居心地のいい場所。PC作業はあまり好きではありません。写真も撮っておらず5万1600kmを過ぎたパンダの近影。

380-02.jpg
近所の藤井農園から戴いたトマト。フルーツトマトの一種でプチッとした歯ごたえがあって瑞々しく甘いだけでなく味が濃厚。キラキラと宝石のように輝いている。

380-03.jpg
箱に貼ってあったシールによれば、麦飯水を使っているようだ。この水の効果も大なのだろう、ハウス内のトマトの枝葉は天井に達するほど勢いよく育っている。

380-04.jpg
子猫にとって居心地のいい場所らしい。まだ日中の陽気で石といえどもさほど冷たくはないのだがココでまどろむことも多い。

380-05.jpg
花火で草を焼いているところ。子供の発想は計り知れない。

380-06.jpg
このところずーっと雨模様でできなかったが、しまってあった花火を見つけて楽しむ。食後マゴ達とすごす時間は貴重。

380-07.jpg
W-7の方は何とか復元できたがW-8の方はまだダメ。途中でアップデートの知らせが何度かあったが、面倒なのでそのままにしておいたら、今度復元するときには最初から順を追ってやっていかないとダメらしい。息子のせわになったが時間がかかりそうで「また今度」となった。多くの部分は稚拙なレベルでしかないボクのせいなのだろうが、ダメーっと拒否するだけで止まってしまうと素人ではどーしようもない。ダメならダメで何処がダメなのか、ではどーすればいいのか、というところまで導いてくれるのがプロの仕事だろうと思うヨ。W-10はその辺が不親切。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫