クルマのある風景(385)=プジョー308

 2015-09-27
308の名前は同じながら新しくなった。309は以前に使用済みだし、310とはしたくないし・・・、結局同じまま。今後他のプジョーはどうなるのだろうか。新興国向けは301と元に戻したがソレが正解だと思う。次は302だろうから308からいきなり302はちょっとヘン?。

385-01.jpg
外寸を多少詰めてコンパクトサイズに収めた。内外のデザインは208の流れを踏襲。

385-02.jpg
小径ハンドルの上からメーター類を読む。ステアリングのリムをクロスさせないで直接読見とれるのは新鮮。回転計の針が右から左へと逆回りなのがちょっと気になるが慣れればイイか。オリジナルの現地仕様はやはり自然。

385-03.jpg
フロントスクリーンの眺めから視線を大きくそらさず見えるメーターの配置は確かに利点か。

385-04.jpg
シート座面後端の処理にちょっと違和感。ぴったり後ろの奥まで座っていてもなんとなくお尻が前にずれてくる感じがする。

385-05.jpg
ガラスルーフは開放的。

385-06.jpg
エンジン上部のカバーは硬い樹脂ではなく布製。噴射系のノイズなど電磁波関連の防止措置なのだろうか。とにかく微細なカシャカシャいう音は聞こえない。

385-07.jpg
特別に際立って目立つものはないが実用車として魅力的なのがプジョー。これで左ハンドルのMT仕様があれば欲しくなってしまう。306を大事に乗っている人もそろそろ乗り換え時かもしれない。定番のゴルフとは違う嗜好の選択肢としてオススメ。詳細はWebCGをチェックしてください。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
すみません.初めてのコメントですが,プジョーのところにボルボの写真が貼られていませんでしょうか.ご確認いただければ幸いです.

WebCGの2009年の記事で,シトロエンC4に満点をつけていらっしゃいましたね.僕はそれが忘れられず,去年から 2009年型のC4 1.6Tに乗っています.では.
【2015/10/03 19:41】 | gakoan #- | [edit]
月(40万キロ)までを目指していた我が206でしたが、オイルが冷却系統に回ってしまい、サーモスタット・ラジエターが故障。

人間で言えば血管がコレステロールで詰まって、脳血栓状態?

魅力(車両価格面含めて)感じる車が無いため、新たに206買いました。


【2015/10/06 14:12】 | オッサン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫