クルマのある風景(404)=パンダその後

 2015-12-12
3セット目のタイア交換。

404-01.jpg
この写真を撮った時点では距離計の数字が60000kmにまだ変わっていません。真鶴港にて。

404-02.jpg
3セット目のタイアはダンロップ・エナセーブ。2番目のシンガポール製コンチは、特に印象が強く残るタイアではありませんでした。1万8000kmという短い寿命でしたが、横浜と岐阜の往復では山間部の横Gでいじめられたせいか、トレッドの真ん中が減らず両サイドが減るという結果でした。3セット目はオールシーズンではありません。最初の冬タイアで細かなサイピングが消えてブロックパターンになってしまった時、峠道のアイスバーン登坂での発進も問題ありませんでしたので、さすが4WDと感心したわけです。ですから今シーズンはこのままで金属チェーンを携行しています。

404-03.jpg
ローライのドライブ・レコーダーはココに取り付けました。

404-04.jpg
「物味湯産手形」はもう8個ハンコをもらいました。横浜から岐阜に向かう途中、諏訪の手前からナビ誘導でR152に出ようとしたら、入笠山とい山道経由で高遠にむかうことになりました。後半の下りは真っ暗でライトも何か白めの反射物がないとよく見えない状況でした。この分岐もなんとか判読、見えないまま左折してジャリ道へ・・・。まだ未舗装の道もあるんですね。大きな鹿に遭遇。

404-05.jpg
この日は野熊の庄・月川(ゲッセン)という温泉に無事浸かることができました。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫