クルマのある風景(407)=BMWオールラインナップ試乗会

 2015-12-13
BMWオールラインナップ試乗会がプレス向けにおこなわれた。

407-01.jpg
箱根の大観山に集結したBMW各車。

407-02.jpg
まずは新しくなったX-1に乗る。

407-03.jpg
試乗したのは2リッター・ツインターボの192馬力で、8速ATと組み合わされ1660kgのボディを軽々と運ぶ。他に1・5リッター136馬力と2リッター231馬力の仕様もある。

407-04.jpg
次に乗ったのは1・5リッター3気筒の118i 。あらかじめ聞かされなければ気筒数を当てることは難しいだろう。それほどスムーズ且つパワフル。こちらも8速のATと組み合わされる。

407-05.jpg
縦置きエンジン後輪駆動のBMWを欲しい人にオススメ。

407-06.jpg
ハッチバックのボディは使いやすいし、トランクも広くFF車に比べて遜色ない。

407-07.jpg
X-5ハイブリッド。
407-08.jpg
車体重量2トンを優に超える巨体。大きなSUVを欲しい人には最適な1台。

407-09.jpg
エンジンは4気筒2リッターの245馬力、そして電気モーターのアシストを受けて0-100km/h: 6・8秒を誇る。

407-10.jpg
ハイブリッドは大型重量級のクルマにこそ有利。重さはブレーキに対して負担が大きいけれども、その重さこそ発電に生かされてエネルギーは再利用される。電気モーターの特性は低速でのトルクが大きいこと。そんなことは知らずに乗っていればイイ。速くて快適なクルマであり価格は1千万円をわずかに切るような高価格車ながら、燃料経済性は良好。お金持ちに受ける要素を沢山持っている。大型SUVはすべてハイブリッドになってしまうんじゃないか・・・と思わせる。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫