クルマのある風景(425)=岐阜からの帰り道

 2016-03-04
2月は岐阜往復が2回しか出来なかった。

425-01.jpg
件の「物味湯産」の温泉めぐりはもう10回を超えた。同じところへは2度使えないので二本木の炭酸泉には2冊目を購入した。
そのすぐ近くにある木曽温泉は冬季は不定期営業となっている。そこでちょっと様子を見に開田高原のほうへ踏み込んでみる。
が、やはり休業の看板が下がっていた。

425-02.jpg
その途中に日帰り温泉の幟を見つけたので寄ってみる。ここは400円。今年は暖冬であまり凍っていないようだが、山の斜面に滴る水滴が凍結している場所がある。白川氷柱群として観光名所になっている。

425-03.jpg
温泉に入ったあと、その川の近くまで散歩してみる。

425-04.jpg
白川氷柱をバックに。引きがないのでこんなもん。夜間はライトアップされるようだ。

岐阜白川を朝にでて昼食を日義木曽駒の道の駅ですませたが、ここまでですでに5時間経過。今回の横浜戻りは約400kmを11時間かかってしまった。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫