クルマのある風景(438)=峠越え

 2016-05-18
GWの次の週も今月2度目の岐阜往復。

438-01.jpg
R19で中津川を過ぎて南木曽に至る手前に道の駅「しずも」があります。ここの水も美味しい。

438-02.jpg
湧き水ですが効能書きあり。

438-03.jpg
木陰で一休み。

438-04.jpg
秋葉街道というのがR152なのでしょうか。その古道もあるようです。けもの道のような山道で我々にはちょっとムリ。

438-05.jpg
また分杭峠を越えました。ココから見ると山また山の景色です。ゼロ磁場もこの近くです。

438-06.jpg
結構山の中に入ってもほとんどが舗装されていますが、この日は久々に未舗装の道を走る。

438-07.jpg
高遠に出ないで茅野に向かったら入笠山のほうに出てしまいましたが、その先は土砂崩れで通行止め。金沢峠を経てまたR152に戻って杖突峠で茅野へ。R20に出てからはいつものルートで富士五湖ー大井松田ー大磯・・・です。

438-08.jpg
棚をつくってやろうと木材を買ってきて積んだが、パンダには2m長の長さはムリで半分に切ってのせる。ゴミ袋を積んだりリアシートも荷物満載。ま、実用車本来の使い方をしています。

 峠越えは楽しみのひとつで、毎回違うルートを通ることになります。白川の山の中からの帰路は、まず恵那にでる手前に中野方峠(651m)ー南木曽からR256で清内路峠(1290m)、分杭峠(1424m)、中沢峠(1317m)、芝平峠(1450m)、金沢峠(1300m)、杖突峠(1247m)、鳥坂峠(1020m)、明神峠(900m)、とたくさん峠を越えます。GWの次の週の日曜日でしたが道路は結構空いていて、岐阜を出たのはいつもより遅い10時過ぎでも横浜の自宅に10時頃着とまずまず。今回の温泉は昼神温泉とお風呂にも入ってですからね。走行距離計は73000kmを超えましたがレッドポイントでオイル交換をしてもらいますます快調、こんなにアップダウンの激しい一般道ルートでもドラコン数字では25km/L。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫