クルマのある風景(443)=手作り市

 2016-06-21
近隣者の持ち寄り的な小規模イヴェント、と思って見に行ったのですが、なかなかレベルは高くビックリ。白川町内のママさん達の手作りながら、キチンとした仕事ぶりで商品性も高い。この値付けでは儲からないと思いますが、皆さん作ることを楽しんでいるようです。コレが初回のようですが今後も継続して欲しい内容でした。
443-01.jpg
ハンガーフックにイニシャルをつければ子供も楽しめます。
443-02.jpg
子供の髪を結ぶゴムも必需品です。
443-03.jpg
小さなお財布も可愛らしく子供も持ち物に適したサイズ。
443-04.jpg
帽子もノートも自分の子供にそのまま使わせたいように出来ています。
443-05.jpg
ひとつひとつよく見ていくと感心するものばかり。普段の生活の中であると便利なもの・・・という発想。
443-06.jpg
ひとつずつ袋に入って商品性も上々。
443-07.jpg
自分の子供にかぶせたいものを作ってみたら沢山出来ちゃった・・・という感じか。どれも個性的。
443-08.jpg
子供用のマスクなんかも魅力的。
443-09.jpg
ダンスやチアーリーディングのチームも参加。
443-10.jpg
活動のチャンスが多いほどだんだん上手くなり、やがては大きな舞台で表彰台に上ることになるようだ。
443-11.jpg
見て楽しくついつい手にとってしまう人も多い。
443-12.jpg
けしごむハンコは立派な商品レベル。コレは店先の小物で、大きなものは行列ができている。ちょっとしたメモ書きにも捺すだけでほほえましくなる。
443-13.jpg
多肉植物は水遣りもそれほど気遣いなし。縦にして壁にかけるアイディアは新鮮。
443-14.jpg
ボルダリングのコーナーなんかもあります。子供達に人気。

443-15.jpg
今回の岐阜行きは結構あわただしかった。昨年まで住んでいた黒川のロッジの住民の方々がバーベキューに招待してくださった。その夜鱒渕川では今年初めて「ホタル」を見た。数年前の洪水で一時は姿を消していたが少しづつ戻ってきているようだ。帰路に見た河口湖大橋からの富士山。頂に雪なし。


スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫