クルマのある風景(444)=黒川の朝市楽座

 2016-06-29
横浜に三日いて、また岐阜へ。月末の第四日曜日は黒川の朝市。また一月たったわけでどんどん時間は過ぎて行きます。
444-01.jpg
関の刃物研ぎ屋さんも来ています。田んぼの稲も順調に生育。

444-02.jpg
マゴ達をつれてここで朝食を食べるのが楽しみ。パンが好きなようです。

444-03.jpg
お弁当やスープも売ってます。

444-04.jpg
コーヒーももちろんあります。お代わりが50円というのもイイ。

444-05.jpg
見慣れた情景ではありますが、今回も無事ナオさんの五平餅にありつけました。もう常連客ですからね。

444-06.jpg
雨こそ降ってはいないがちょっと肌寒い梅雨時の気候。客足もそれほど増えない。

444-07.jpg
前日は二本木の温泉へ。「物味湯産」のハンコ集めもここが一番最初で3冊目。12個で埋まるものの期限の1年はもたないし、結局はココの炭酸泉が一番気持ちがいいから。ブクブクと泡が出るお湯は鉄分やマグネシウムなどの鉱泉ゆえ濁っているが出たあとはサラーッとなる。冷泉を沸かした湯ゆえやや温度もひくく長く入っていられる。湯船は小さめだし露天部分もないけど、ココが一番のお気に入り。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫