クルマのある風景(447)=開田高原

 2016-07-08
岐阜に3日いて横浜へ戻る。

447-01.jpg
御嶽山のふもと、やまゆりの湯に入る。ここも「物味湯産」の手形が使える。

447-02.jpg
庭からすぐまじかに御嶽山を望む。噴火で崩れた部分や少し残った雪渓もみえる。ルピナスも咲き終わりささゆりも少し前までだったらしく今は花のない時期。湯は鉄分を含み空気に触れるとやや茶褐色になるが、温まるし出るとサラーッとして気持ちいい。

447-03.jpg
開田高原にはおもしろい案山子がある。

447-04.jpg
ここは生野菜などが販売される売店小屋。ユーモラスでかわいい案山子がたくさん。思わずバックして撮る。

447-05.jpg
コレもカカシです。じつに良くできている。

447-06.jpg
今回は都内を経由して帰った。久々に大垂水峠を走る。甲州街道はほとんど3速4速でトップギアでは走れない。それでも甲府で入れたあとは全体に下りのステージゆえ燃費は良好。岐阜県と長野県は110円/L以上と高いから山梨県で給油する。今月で購入以来2年となり年間走行距離4万キロといったところ。購入以来の総平均燃費は21・9km/L。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫