クルマのある風景(450)=ジャガーF-Pace

 2016-07-24
ジャガーFペースの試乗会は八ヶ岳周辺で行われました。

450-01.jpg
最初は3リッターV6仕様に乗る。

450-02.jpg
本革シートなど内装のフィニッシュも上々。ジャガー・サルーンのクォリティに満たされている。乗り込み時に感じるフロアの高さは思ったほどでなくすんなりと容易。

450-03.jpg
リアゲートも大きく開閉。電動ボタン操作だから力はいらない。

450-04.jpg
V6の方は排気量3リッターながら35tというプレートが貼られる。こちらは340psと380psの二つのチューンがある。

450-05.jpg
プレゼンの資料から。室内はこのように広々としている。直接比較ではないがパッとみてレンジローバーより大きな車のように感じた。

450-06.jpg
メーター類も高品質な仕上げを感じる。8速ATの変速パドルもステアリング・スポークの裏に見える。排気量の大きさはエンジンブレーキ時にも頼もしい。

450-07.jpg
四駆AWDシステムの説明。

450-08.jpg
リストバンド風のリモコンキー。これをウデにつけていれば、キーを室内に残したままでも使えない処置が出来る。

450-09.jpg
価格表。

450-10.jpg
もう一台ディーゼル仕様に試乗できたので、信玄の「棒道」を見にゆく。

450-11.jpg
棒道は草がぼうぼう、木々も生い茂って道幅も狭くなっていた。20年ほど前に来たときの軍隊行軍の跡らしい雰囲気は無くなっていた。

450-12.jpg
棒道の標識は所々にある。

450-13.jpg
八ヶ岳周遊道をくぐるトンネル。こんなせまいところでも躊躇せずに入れる視界のよさがある。

450-14.jpg
ところがその先はどろどろのぬかるみや水溜りがあり引き返しを余儀なくされた。Uターンするスペースもなく後退。こんなときバックモニターは便利。ソナーも敏感で草むらに踏み込む手前で細い草がたれているだけでも反応してくれる。

450-15.jpg
ディーゼルもガソリンもパワー的にはどちらも十分。音はDEの方がやはり音量的には大きいが音質として昔のDEとはまったく違い、金属的で嫌な種類のものではない。ガソリンEでももっとうるさい車はある。そして燃費まで考えるとDEは魅力。

  RRとどっちがイイか比較する人も少ないけど居ると思う。そのブランドにたいする好みで選べばいいと思う。感覚的にはF-Pの方が若向き?なのかなー・・・。キビキビ動くスポーティさはF-Pの方か。いずれにしても高価で豪華なSUVを欲する人にはうってつけの実用的スポーツカーだと思う。貧乏人の私の言い訳は「MTが無いからなー・・」となる。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫