クルマのある風景(453)=タイア交換

 2016-07-27
タイア交換。
453-01.jpg
右後輪のタイア。

453-02.jpg
左後輪のタイア。

453-03.jpg
真ん中はまだ残っているのに両サイドが偏磨耗。特に内側の磨耗が激しい。これは2万5000km位のときに前後を入れ替えているので元は右前輪にあったもの。

453-04.jpg
前2輪はこの程度だからあと数1000kmは走れそうにみえる。けど、この際4輪とも交換した。

453-05.jpg
走行距離は8万1000kmに達した。今月末で購入後2年。

  恵那で給油時にかなり吹き零れてしまった。その時ちょっと下を見てビックリ。あと1万キロくらい走ろうと思っていたがあきらめた。普段も目視チェックしているが外側はまだ溝が見えるので安心していた。でもこれを見てしまったらもう乗る気がしない。ショルダーだけでなく、トレッド部分の内と外が減って真ん中だけ残る減り方はムルティのときもそうだった。アライメントはレッドポイントでチェックしてもらっているので問題なし。タイア圧が低いとこうなることもあるが、普段から2・6Barと高めにしていてこうだからもうこれ以上上げるわけにもいかない。積載量が多いわけでもないし・・・。4セット目のタイアはミシュランにした。偏磨耗はイニシャルでつけられている微量のネガキャンバー・トーアウトによるもので、SWB車の安定性を考えれば妥当。ま3万キロ持てばマズマズと納得するしかないだろう。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
AWDでグリップ良く、コーナー減速少ないから
磨耗は早い
ダンロップは普通でしたね

コンチ東南アジア製造もミシュランも東南アジア製でしょう
どうかな?
自分友人もBSも軽トラタイヤですがインドネシア製は強烈磨耗早いです。1万キロ前後終わり 2度と買わないです。
ゴム産地なのに 微妙な添加物が入手できないのか?

中国ピレリーは、まあ まともでしたが、今は中国資本傘下後
解りません。

高速巡回車の取材も過走行の極限で強烈ですよ
主に日産Dとトヨタランクル ガソリンですね
【2016/07/31 13:40】 | 農家 #Gc2eJV/2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫