クルマのある風景(457)=雫石・慰霊の森へ

 2016-08-01
今年も雫石へ。45回忌となります。
457-01.jpg
行きは新4号ー日光ー会津若松ー米沢ー山形ーR13・・・夜にでて道の駅「天童」に朝着く。これまで無かった将棋駒の形をした足湯が出来ていた。暖かくて気持ちいい。

457-02.jpg
山形ー秋田道の一部無料区間を経て、湯沢手前の道の駅「おかち」で朝食。横手から107号で北上に向かい、4号線を横切って遠野へ。

457-03.jpg
遠野から盛岡までは2時間ほど。盛岡の定宿は東横イン。東の空の雲の切れ間からピカリと朝日が。夜半までの雨はやんで晴れそうではある。

457-04.jpg
もう公式の慰霊祭は行われないが、雫石町では毎年の行事として続けられている。550段の階段は老人にはちょっと厳しくなってきており、他の人たちの邪魔にならないように早い時間に登ってお参りして下りてくる。

457-05.jpg
毎年お目にかかる町内会のご婦人には会えて、向かって左手の名前が彫ってある石に皹がはいっており、崩れるといけないので今年中に交換するという話を聞いた。あれからそれほどの年月がたっている。

457-06.jpg
こんなオモチャのようなキノコが生えていた。

457-07.jpg
盛岡駅で友人と会って昼食。そのまま4号線で帰る。福島で暗くなってきたなーと思ったら花火が始まった。

457-08.jpg
阿賀野川の河川敷に花火見物客がいっぱい。花火をまじかで見ることができた。音もすごかった。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫