クルマのある風景(459)=オイル交換

 2016-08-05
8万2000kmでオイル交換。T/MギアボックスやRrデフ、センターデフもオイル交換しました。

459-01.jpg
アンダーカバーを外したところ。オイル漏れや滲んだ跡も無く綺麗に乾いたままのギアボックス。こちらは75W-90番。

459-02.jpg
エンジンオイル・フィルターはこの中身のエレメントだけの交換となる。1万キロ毎に交換している。

459-03.jpg
デフオイルは黒ずむことなく透明で綺麗。4万キロごとに交換。

459-04.jpg
リア・デフの前側にセンター・デフのケースとドレインの口がある。両方換える。オイルはどちらも75W-140グレード。

459-05.jpg
エンジン・オイルはリキモリの5W-40番。

459-06.jpg
コンピューターをつないで、データ上も交換したことを記録させる。

459-07.jpg
燃料タンクにもリキモリの添加剤を入れる。これは一度に全量いれないで時々適当に入れている。パンダの場合はタンク容量が30リッターくらいでしかなく、大体半分減ったら燃料を入れているので、全量はちょっと多いと思う。

  ますます快調。やはりオイル交換すると静かに感じるし回り方も軽やか。8万キロを越えても全体のヤレはあまり感じないが、段差や斜めにゆっくり動くようなときに、ボディからゆがむ音のようなものが出始めた。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫