クルマのある風景(462)=マゴマゴ二日目

 2016-08-22
二日目は魚釣りなど水辺の観察。

462-01.jpg
道の駅クォーレわくわくランドの裏手には水遊び用の小川が流れている。その一画で水辺の生態観察。

462-02.jpg
スタッフがあらかじめ用意しておいた木々の束を水中から取り出す。

462-03.jpg
その木々の束の中にはカニや小魚、トンボの幼虫などが隠れている。それに水をかけて追い出す。

462-04.jpg
木舎に入って水産研究所の先生の講義。

462-05.jpg
獲物もひとつずつ水槽にいれて観察。同じドジョウでもいろいろ種類が違う。

462-06.jpg
さかなの見分け方、分類の仕方を教わる。

462-07.jpg
これらのサカナはみんな食べると美味い。なんでもホウ葉寿司にして食べると美味いそうだ。

462-08.jpg
木にネジ込んだボルト部分を回すとそのひねり具合でキコキコとかチュッチュッとか小鳥の鳴き声のような音がでる。その呼子を作りめいめいが名前を書いたりカラーペンで色を塗ったりして楽しむ。

462-09.jpg
さかな釣りの現場は見逃してしまった。やはり経験のない我が家のマゴ達は掛かっても釣り逃してしまったらしいが、地元の子供達の中には3匹もアナゴを釣った子がいるらしい。微妙な竿の引き加減などが経験としていかされるのだろう。このあとは天体望遠鏡の製作などまだまだ体験学習は続くが、我々ジジババは暑さに負けて退散。


スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫