クルマのある風景(498)=孫娘の誕生日

 2017-02-28
孫娘は6歳になった。あの震災時都内に住んでおり満足に水の供給もえられず、子育てに不安を覚えた娘は旦那の故郷へ避難してしまった。以来マゴの顔を見られなくなった我々は足しげく岐阜通いを続けている。

498-01.jpg
プレゼントやケーキを一緒に買いに行ったりする、そんな日常が楽しい。ローソクの火を消す口先が可愛いい。この瞬間に歳がひとつ加わったことを自覚するのだ。これに立ち会うため岐阜を往復する価値はある。

498-02.jpg
このワイパーブレードは10万キロ/3年近くもった。たいしたもんだ。

498-03.jpg
帰路はまた二本木温泉に寄る。今回は10時頃と早い時間なので一番かと思ったらさらに早いヒトもいた。

498-04.jpg
この日は曇っており河口湖大橋から富士山は見えず。

498-05.jpg
帰宅してもまだ距離計は6桁に達せず。今回の横浜ー岐阜の往復は730kmと最短。燃費は給油所までの多少前後の距離も含まれるが24・6km/Lと優秀。購入以来の全平均燃費では21・6km/Lとなる。


スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫