クルマのある風景(512)=ミニクーパーDクロスオーバー

 2017-04-30
ミニクーパーDクロスオーバーに乗りました。
スマホの方が数日早い展開のようです。WebCGでご覧ください。
512-01.jpg
2月に新型がリリースされました。新型といってもパッと見にはあまり変わりません。ヘッドランプはややスクエアな形状になった。

512-02.jpg
スリーサイズがそれぞれ大きくなっている。もはやミニではないが「MINI」は固有名詞と考えればいい。

512-03.jpg
内装も立派。本革シートは43万7000円のオプション。

512-04.jpg
基本形で386万円ながら、この写真のモデルはオプション込みで510万2000円となる。

512-05.jpg
エンジンはBMWのディーゼルで150ps/330Nmとパワフル。

512-06.jpg
260km/hまで目盛られたスピードメーター。ふだんは2000rpm以下であるが8段ATによって速度はどんどん上がってゆく。

512-07.jpg
正面真ん中にはこんな大きな表示があり、スイッチ類も多くそこがミニ好きに好評。

512-08.jpg
燃料キャップは別にあってフタはフタで別にあり。パンダは外板がそのままフタとなる。JCO8モードで21・2km/L。

512-09.jpg
タイアは225/55R17と大径。

512-10.jpg
真後ろからみると3ナンバーの大きな車であると実感する。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
CGwebの記事、拝見しました。

MINI=固有名詞。

納得です。そう言われれば何の違和感もなくなります。

貴殿のおっしゃるように、もっとベーシックな装備で

廉価なバージョンが欲しいですね。

これは、他の車種にの言える事です。

VWのゴルフもハイエンドのMT仕様ではなく、

下位のグレードのMT仕様の国内導入を望みます。

シフト操作は人間の操作の方が

人間の感性に、よりマッチングすると思いますので。
【2017/05/02 19:58】 | こうじ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫