クルマのある風景(514)=霊泉寺温泉

 2017-05-17
今日行っておかないと、今度は月末の朝市まで会えない。土曜の昼頃に決断、サーッと用意してすぐ出る。

514-01.jpg
デジカメなどいろいろ整理して点検、また使いたくなった古い機種を持っていくつもりだったが、目の前に置いといたのに忘れた!.
で、今回はアイホンで初めて撮ってみる。

514-02.jpg
ここは帰路に寄った上田の霊泉寺温泉の橋の袂。

514-03.jpg
アイホンのカメラも結構きれいに写る。でも操作が面倒なのであまり使いたくはない。

日曜日一日だけ遊んでもらって、月曜の朝には集団登校の集合点まで見送ってから帰路につく。
R19を北上して塩尻から和田峠を越えて中仙道ーR152-R254と回って霊泉寺温泉というところを訪ねる。ここは「物味湯産」の提携温泉リストの中から探した。共同浴場で小さなところだがダレもいなくて貸切。ヒトがいないのでうっかり置いてあるハンコを押し忘れ、そこに用意してあった料金箱に200円入れてしまった。お湯がどんどん流れていて気持ちよくて温まった。でも仮眠するような場所はナシ。朝食はいつもの木曽福島、昼食は白州、で甲府をパスして南アルプス市から芦川に抜ける。このルートは比較的クルマも少なく、茅ヶ崎で夕食をすませて帰宅して10時半だからまずまず。865km走って22・8km/L。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫