クルマのある風景(525)=シトロエンC3

 2017-07-08
シトロエンC3が新型に生まれ変わり都内で発表会が催された。

525-01.jpg
プジョー・シトロエン・ジャポン取締役社長クリストフ・プレヴォと新型C3。

525-02.jpg
5座5ドア全長4m未満、トランク容量300L、新型車の特徴。プレゼン資料より。

525-03.jpg
C4カクタスと同じ思想でサイドバンパー機能をもたせたプロテクターが貼り付けられる。現地仕様ではオプション。

525-04.jpg
インテリアデザイン。

525-05.jpg
現状ではガソリン110psエンジンと6ATの組み合わせだけ。

525-06.jpg
テールランプ周辺は旧モデルの印象を残す。

525-07.jpg
この淡いグリーンがイイ感じ。

525-08.jpg
216万円と思ったより廉価な設定。これでMT仕様があれば200万円ギリギリ?。

525-09.jpg
この顔はWRCカーなどですでにお馴染み。

525-10.jpg
テールランプの中も点灯させるとなかなか凝っている。

525-11.jpg
会場の隅にはご先祖様の姿も。

525-12.jpg
しばらくぶりで走った都内ではもうオノボリサン状態。ここは渋谷の交差点風景。ちょっと見ないと景色はどんどん変わってしまっている。日本人より外国人の姿を多く見かける。こんな環境でもウチのパンダ君は、横浜ー原宿ー横浜と往復しても15km/Lをキープ。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫