クルマのある風景(533)=高遠と和田峠

 2017-08-14
今月は黒川の朝市がないので月末は行けそうもない。で、ちょっと顔を見に・・・。
往路はR153で飯田に回って昼神温泉、復路はR19で塩尻から和田峠を越えて、佐久の近くにある春日の湯へ。

533-01.jpg
高遠から県道19号で天竜川に沿って下るとこんな田園風景の中を走る。ヨーロッパの風景とも違ってこの水田の広がりはイイ。

533-02.jpg
青い空、白い雲、田んぼの緑が映える。

533-03.jpg
火山峠も久しぶり。

533-04.jpg
帰路は連休の渋滞も予想されるので早朝にでる。朝もやで山が見えない状況もイイ。山村の朝は実に気持ちイイ。

533-05.jpg
木曽福島でいつものように朝食。いつもと違うのはヒトとクルマの数が多いこと。座る席がなくて相席になるほどだった。でR19の途中からGPSに誘導されて塩尻峠の方へ。中仙道の旧道と思われるところを抜ける。

533-06.jpg
クネクネの和田峠を越えてビーナスラインとクロス。ここも昔の中山道。

533-07.jpg
こんな茅葺の家も残っている。昔の茶屋か?。

533-08.jpg
八ヶ岳のふもとをグルーッと回って韮崎にでて、R20をクロスして南アルプス市ー精進湖ー河口湖町・・・・この辺りからパタッと止まって流れない。R246の渋滞を避けて山中湖から道志みちに抜ける。もう暗くてよくは見えなかったが、宮が瀬ダムの水はこのところの雨で水位は回復しつつあるように見えた。よかったー・・・。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫