クルマのある風景(528)=ランドローバー・ディスカバリー

 2017-08-18
ディスカバリーが新しくなりました。今回乗ることが出来たのはガソリン仕様。インプレッションはWeb CGを読んで下さい。

528-01.jpg
ツルンとした丸味を帯びた空力形体ながら、うまく伝統の高級風味を効かせたデザイン。

528-02.jpg
エンジンはガソリン仕様で340ps/45・9mkg発生するV6の3リッター。8ATとのみ組み合わされる。MTはナシ。

528-03.jpg
室内の仕上げは高級SUVそのもの。

528-04.jpg
シートは座り心地を始め、サイズ、調整機構など申し分なし。高めに座り前方の眺めも良好。

528-05.jpg
ヘッドレスト後部にはモニターも装備され後席住人を飽きさせない。

528-06.jpg
スペアタイアはフルサイズが収まる。サス・アームも軽合金製でボディもアルミ。それでも空車重量で2440kgある。4輪駆動の装備がそれなりにヘビーデューティな証拠か。

528-07.jpg
スリーサイズは4970×2000×1805mmとかなり大きい車。この車そのものはオプションを含み1107万円。

528-08.jpg
伊豆半島の入り口まで往復して212kmの平均燃費はドラコン数値で7・8km/L。
私が買える価格帯の車ではないが、何かの拍子で入手できるとなったらやはりMT仕様が欲しいナ。そしてガソリン仕様を選ぶ。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫