クルマのある風景(564)=ワイパーブレード交換

 2018-01-17
京都の帰り、雪道でワイパーの拭き残り箇所が発生。

564-01.jpg

564-02.jpg

取り付け中央部が切れていた。凍結防止の袋タイプなので高価なのかなー・・と思ったらフィアット純正は意外と安かった。左右セットでCBでは3000円にしてくれた。コレはフィアット500用でパンダ専用より少し短い。切れた箇所を見ても想像できるがブレードそのものが大きく重いので取り付け中央部に力が集中するようだ。今までの経験では動きの速い先端がやられる例が多いところから見て、やはり慣性重量は軽いほうが有利と考え、パンダ用より若干短いチンクエチェント用にしてみた。払拭面積は少なくなるものの実用上問題ない。やはり軽いことはイイことだ。
このワイパーブレードは新車購入時からのもので、まったく交換していない(!)。実に3年以上、距離にして12万8000kmもったということは最長記録。今までは毎年交換するのが常だった。実はバッテリーも新車時のままでまだ一度も交換しておりません。いつまで持つか心配しつつ見守っています。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫