FC2ブログ

クルマのある風景(571)=偕楽園

 2018-03-25
ご先祖さまのお墓の閉眼供養ということで本家墓所へ。その帰り道ちょっと回って水戸の偕楽園を見てきました。

571-01.jpg
実はここへ来たのは初めて。梅林が見ごろとの情報もあるし、前から一度は訪れてみたいと思っていた。不案内の土地ではあったけどさすが徳川御三家の土地柄か標識は完備しているし、人々はおおらかで親切、渋滞していてもクルマの流れはスムーズで、合流や交差などはムリな動きや意地悪な振る舞いもなく、駐車場も広くアチコチにあり無料であることが嬉しい。これも黄門さまお膝元ゆえの生活ぶりなのだろうか。

571-02.jpg
梅の花そのものは咲き始めた頃であったが、何とも芳しい花の香りに満ちている。

571-03.jpg
案内標識も充実しており全体と現在位置の掌握が容易。トイレなども綺麗ですぐ見つかる。

571-04.jpg
着いたのがもう夕暮れ時で、多くの人たちは帰るころだったので一番奥に停めるとパンダ君と花を絡めた撮影も出来た。

571-05.jpg
鉄道線路と千波湖の水路にはさまれた道路と駐車場など、開けた余裕のある空間が何とものどかで寛げる。

571-06.jpg
好文亭には時間が遅く残念ながら中に入れなかった。また今度チャンスを作ってきてみようと思う。コレは塀の上からカメラだけで覗いたショット。

571-07.jpg
とにかく庭園内の管理手入れが行き届いており、綺麗で気持ちよい。夕陽が木立の間に沈む景色もまた風情あり。

571-08.jpg
太郎杉の根元。

571-09.jpg
道路や鉄道の横断などはこんな立派な歩道が備えられており、高い視点からの撮影もできる。またこの上への昇降はエレベーターがあって高齢者に優しい。

571-10.jpg
椿の花もまだ見ごろはこれから。

 時間的にはタイトではあったが、なかなか見ごたえのある庭園であった。また時間を作って行って見ようと思う。国道6号線と都内の横断往復は5速に入った時間は少なく、燃費にいいわけも無いが、ドラコンで21・5km/L、満タン法で19・0km/L。休日ではあったがその日のうちに帰還できた。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
私も2年ほど前に訪れたことがありますが、茨城の道路・駐車場は広くていいですね。自動車が本来の姿で活躍できる感じがします。自動車好き、運転好きに茨城はいいかもしれません。
【2018/03/26 11:52】 | xt2 #- | [edit]
水戸ではありませんが、海沿いの鉾田市というところに一部の蕎麦好きから「日本一おいしい」と噂される蕎麦屋があります。実際食べてみて日本一かどうかは微妙なところですが。また、そのとなりの小美玉市(旧小川町)には、とてもおいしいとんかつや蕎麦を割安に食べさせてくれる店があります。おすすめです。
【2018/03/27 08:03】 | xt2 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫