クルマのある風景(057)=VWゴルフ

 2013-06-01
7代目ゴルフの試乗会がありました。
057-01
スリーサイズは4265×1800×1460㎜と、車幅は広く全長は短めという傾向に従う。7代目としてフルモデルチェンジではあるが顔は前期型の流れを汲む。

057-02
スッキリさっぱりのきれいなラインは、華流デザインに媚びないぞという自信の表れ。この方が高級感や高品質な感覚を味わえるしパネル間の隙間が狭いことで技術力の高さも誇示している。

057-03
エンジンは1・4リッター140PS/25・5mkgを発生、1320㎏とサイズの割に軽いボディに対して十分なパワー/トルクを持つ。7速DSGと組み合わさり俊敏な加速とモード燃費19・9㎞/Lの経済性を実現。

057-04
こちらは1・2リッター105㎰/17・8mkgで1240㎏を運ぶ。以前あった1・2リッターはSOHCだったが、今回1・4と同じくDOHCとなった。モード燃費は21・0㎞/L。エンジンはフロントアクスルの前にやや後傾してオーバーハングする。標準タイアは16インチ。

057-05
シート座面の後傾角は確保されているがやや凹面形状化されて、座った時のサイズ感としてたっぷりした感覚を強めた。クッションもややソフトになりドイツ車感覚を弱めた。

057-06
スッキリして見やすい計器類。アイドルストップはさほど緊急性も伺わせず落ち着いて作動する。

057-07
角っぽいボックス形状と視覚的に太いCピラーがゴルフ代々のデザイン的伝統。ここにうねうねやヒラヒラの入り込む余地はない。

057-08
スクラブは前期型同様ゼロ付近にセットされている。ABSが普及した今ではネガティブスクラブの効用に頼る必要は無い。操舵の路面感覚を重視して一時はポジになっていたのに、なぜゼロなのかは理解できない。技術者間の権力抗争?。

057-09
1・4はIRSだが、1・2のリアサスはトーションビームのリジットとなる。しかしこのように穴を開けて中央付近の剛性を下げてねじれやすくする工夫も見られる。もちろん軽量化にも少しは貢献する。

057-10
ショートワゴン的なハッチバック・スタイルもゴルフが確立した世界的標準形式。

057-11
個人的にはちょっとキツイ表情のフロントよりリアスタイルの方が好き。

057-12
試乗会場となった裾野CCへの往復はパンダをつかった。

 1・2で十分というより1・2がおすすめ。1・4はパワフルでラクチンではあるが、高性能なゴルフを所望するのならば今後GTIが登場するだろう。1・4を先に試乗したが、IRSと17インチタイアの組み合わせでは、低速での乗り心地が妙にソフトで上下動が気になった。しかしそこから速度を上げて行くとかなり改善されることも確認。左右輪が同時に段差を通過するようなときのハーシュネスはきつめ。思うに、ブッシュ類のチューンで逃げている部分がその路面状況に対して極端に反応する。その辺は1・2の方が全体に足元の動きは軽快にして寛容。この点ではポロがこれまでのVW車中のベスト。あのヒステリシスを小さく詰めたソリッドな取り付け点の味付けの良さに比べ、同じ会社の製品とは思えない。ゴルフも当然あの延長にあると思っていたのに少々ガッカリ。少し待てば改善されるのだろう。
 ベースグレードで249万円という価格は内容の割にお買い得感いっぱい。ライバル達はかなりやりにくいだろうと推測される。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(5)
コメント
もう、諦めなのかな?

この車の三角窓と、ウィンドウスクリーンの大きな(寝た)傾斜角、
それらから何も感じることはないのでしょうか。
【2013/06/04 14:39】 | suomi #mQop/nM. | [edit]
> 笹目様
> 保土ヶ谷区在住、前田恵祐です。
> いつも楽しく、また勉強しながら拝読しております。
> VWの足廻りの政策にはどうも統一性がありませんね。
> 現行ポロも初期物と現行物でかなり違う気がします。
>
> さて、本日は業務連絡的なお便りです。
> 当方、トヨタ自動車のGAZOOでBLOG展開をしておりましたが、
> このたび http://kesuikedaema.blog.shinobi.jp/ こちらへ移転を行ないました。
> 笹目様のBLOGのリンクも接地させていただいておりますので、お知らせさせていただきました。
> BLOGでは今まで同様、笹目様や多くの先輩方を追随するつもりで自動車批評を展開しております。
>
> 今後も、お孫様たちとのお話しや、旅のお話しなど、この場でお聞かせいただけたらと思います。
>
> また、もしよろしければ一度お目にかかれたらな、とささやかながら願っております。お聞きしたいことはそれこそたくさんありますので(笑)
>
> 今後ともよろしくお願いいたします。

ブログへのコメントありがとうございます。
ご近所なんですね。よろしくおねがいします。
ブログにもかきましたが、岐阜と半々くらいの生活でも、昔のように仕事で忙しいということはありません。が、いろいろ雑用はあります。で、なかなかお互いにウマく調整がつくかどうかわかりませんが、どこかの時点でおめにかかることは可能かとおもいます。メールアドレスを返信しますので、連絡してください。
笹目二朗
【2013/06/29 12:55】 | ヴィアッジャトーレ #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/08/05 02:03】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/08/06 10:37】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/11/08 08:25】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫