クルマのある風景〔579〕=ジャガー E-PACE

 2018-04-18
ジャガーE-PACEの試乗会が鎌倉でありました。

579-01.jpg
パッと一目見てジャガーとわかる最近の顔は、まずジャガーのエンブレムが利いている。

579-03.jpg
サイズ的に適度な使いやすい大きさのジャガーだろう。背も高く上から目線ゆえ状況をつかみやすい。

579-04.jpg
試乗会場は交通繁華な湘南の道路事情だったが、材木座裏通りの狭い道路でもすれ違いにそれほど気を遣わなかったのは意外だった。写真を撮る場所は限られた。

579-05.jpg
エンジンは今のところガソリン、2リッター4気筒のみ。もう気筒数だとか排気量で選ぶ時代ではなく、必要なパワー/トルクはスロットル開度で決めるだけでなくTMとのマッチングもあり、文字通りAペダルの踏み方次第で如何様にでもえられる。

579-06.jpg
いずれはディーゼルも加わるが、その先は電気モーターになるのだろうか。

579-07.jpg
MTの設定はない。

579-08.jpg
パドルでシフトすることも可能。Bペダルを踏むまでもない緩制動が必要な時など、エンジン・ブレーキを掛けるのに便利。

579-09.jpg
内装はジャガーに求めるものが満たされる。

579-10.jpg
ノブ先端のスイッチを押しつつレバー操作しなければならなかったりやや煩雑ながら安全性では初心者にも対応。

579-11.jpg
リア・トランクにはちゃんとスペアタイアが入ってます。

579-12.jpg
トランクの内装もジャガーのクオリティー。タイア交換などはもう奥様の仕事ではない時代なのだろう。

579-13.jpg

579-14.jpg
価格の幅も大きく、いろいろな選択が可能。ローバーにするかジャガーにするかは好みで選んでくださいということだろうか。
  
 個人的には手の届かない価格帯ではあるが、裕福なヒトにとってはXC40といいこのE-PACEといい、いろいろ魅力的なクルマが登場してきました。その中でも実際に実用に供するならばこのサイズ感はイイですね。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
まだABSのない時代、パワフルな車やバイクでスロットルを開けることにドキドキしました。今では路面状況と速度に合わせて変速比も含めて最適化されるので、パワフルなエンジンも宝の持ち腐れ、、、2リッターで十分なのですね。もし今の時代に生まれていたら、運転が好きになれるか自信がありません。
【2018/04/21 00:01】 | Rotarycoupe #- | [edit]
以前、藤沢市内を走ったのですが、道路がとても狭くて閉口しました。交差するたびにミラーを畳んだほど(笑)。でも対向車はどんどん進んでくるんですね。思わず「止まっていてほしい! こちらで調整して交差するから」という気持ちになってしまいました。記事がその場所かどうかはわかりませんが「意外」なほど気を使わなかったということなのですね。そうですか。でも価格も含めてできればこれよりさらにコンパクトなモデルを望んでしまうところですが、それは無理な話なのかもしれません。そうなればクーペ風SUVでは室内のスペースに不満が出てくるかもしれないですから。
【2018/04/21 10:01】 | xt2 #OtYh42bo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫