FC2ブログ

クルマのある風景〔596〕=盛岡へ

 2018-08-03
今年もまた雫石の慰霊の森へ。

596-01.jpg
日中の暑さを避けて夜間走行する。まずは温泉で朝風呂でもと考え、R4で栃木県を抜けたあたりからGPSで蔵王温泉を目指す。
ここは桧原湖を過ぎたあたりから白布高湯へ抜ける白布峠の頂上付近。山形と福島の県境でもある。

596-02.jpg
白布高湯は今年開湯700年になるという。朝も早い時間なのでまだ開いている温泉はナシ。

596-03.jpg
そのまま米沢に向かって峠道を下る。「関」という部落は我が家の母方のルーツでもあり、その昔上杉鷹山候の時代に家老職を務めていたと聞いている。その実家はまだあるらしい。子どもの頃の記憶では門のところに登城用の籠が飾ってあった。

596-04.jpg
蔵王温泉は露天風呂が営業していた。650円。雨が降っていて濡れながら入る。山形市内に下って、50数年ぶりに小学校時代の親友に電話してみる。で、もうこの先そう頻繁に顔を見る機会もないかもしれないと思ってちょっと立ち寄る。山形は盆地ゆえ暑い。道の駅天童で足湯につかる。

596-05.jpg
天童は将棋駒でも有名、足湯も駒の湯という。

596-06.jpg
R13を下って新庄か真室川あたりの木陰で一休み。となりに流れているのは最上川。

596-07.jpg
道の駅・おかちで昼食。小野小町ゆかりの地。

596-08.jpg
稲庭うどんの冷麺はごまダレで戴く。ツルツルと舌触りよくとってもウマイ。

596-09.jpg
デザートはブルーベリー・サンデー。

そして夕方明るいうちに盛岡着。定宿は東横イン。ここでも奥さんの実家に引っ込んでいる昔の友人に会う。盛岡も暑い。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫