FC2ブログ

クルマのある風景(597) = 山形

 2018-08-04
慰霊碑のある山の上までは550段の階段があり、我々のような足腰の弱い高齢者は歩行速度も遅く、他の人に迷惑がかかるといけないから最近は早めに上って下りるように時間をずらしている。

597-01.jpg
階段脇に10台ほど置ける駐車場が新設された。これまでは下の湖畔の駐車場に移動させられたので、ココまでの往復もまた大変難儀だった。地元関係者の皆様、ありがとうございます。

597-02.jpg
550段の階段も縁が樹脂製の新しいものに交換されていた。参拝者記入名簿の保管箱も新しいものになっている。

597-03.jpg
名前が刻まれている黒い石の部分は亀裂が入って没落すると危ないので昨年交換された。ココは季節による寒暖の差もおおきくまたあれから47年という月日も流れている。もう60回は上っただろうか。妹は70歳になっても面影は23歳のままだ。

597-04.jpg
帰路はそのまま日本海側に下りる。由利本荘の手前でどこか日陰のパーキングでも見つけて一休み・・・と思って、渓谷の看板をみて行って見る。・・ちょっと違った。

597-05.jpg
日本海が見える。大きくてのどかな広がりは感動に値するが、最近は怖さも感じる。

597-06.jpg
象潟では岩ガキを目にしたものの焼いてはくれない。ガッカリ。生はちょっとねー・・・。大好きだった家内も今では生で食べない。

597-07.jpg
酒田に向かう途中、三軒目にしてやっと焼いた岩カキを食べることができた。ここは中身だけアルミホイルのカップに移して焼いてから牡蠣殻に戻してある。外の殻が焼けてないだけ効率がいい。そして焼き具合も色の変化で確認できる。もちろん焼き過ぎは厳禁で微妙に生な焼き加減が絶妙だった。

597-08.jpg
かくして「兵六玉」に寄るにはまだ早いし、今夜は酒田に泊まる予定を変更して山形か米沢を目指す。車窓は鳥海山。

597-09.jpg
ならば途中?にある雄勝に戻って、往路の道の駅「おかち」で見た写真、比内地鶏の親子丼が食べたくなって寄って見る。

597-10.jpg
この辺もまだ明るいのに閉店時間は早い。でもセーフでした。ウマイ!。
それからまたR13で山形に出て、駅前の東横イン西口店に泊まる。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫