FC2ブログ

クルマのある風景 (626) = ルート探索

 2019-01-19
最近は群馬県の温泉に行く頻度が増えています。中でも芹の湯の塩っぽい泉質に個性を感じます。道志の湯くらいにもう少し近いともっとイイのですが・・・。

626-01.jpg
富士山は不思議な雲にすっぽりと包まれていました。見上げる位置により飯盛り山のような帽子状に見えたのですが、移動中ゆえ止まって撮るほどにも思えませんでした。

626-02.jpg
精進湖に至った時点ではフツウの富士山でした。やはりアノ時点で止まって撮っておくべきでした。

626-03.jpg
着いたときにはもう真っ暗。でもやっぱりココの湯は気持ちよく疲れがとれる気がする。ホウ酸の濃度が濃いとか強硫酸性のなめるとしょっぱい味など、単なるイオウ温泉とは少し違う気がする。

今回はルートを少し変えてみた。GPSは多分路面の距離ではなく最短の直線距離だと思うが124kmでしかない。でも車載のトリップで見ると262kmある。そして往路は242kmだった。今回は富士の裾野を回り韮崎から清里ー佐久を経由した。帰りは甲府から久々に相模湖に抜けて厚木にでた。これらのルートは時間にすると往路約7時間、復路約6時間だった。食事や休憩など全部ふくめたものだが、もっと何とか短縮できないかと地図を見たら、秩父に出るルートがもっと近そうではある。また近々に試してみましょう。

スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
久しぶりに書き込み致します。星尾温泉行かれたのですね。私もあの後もう一度行きました。南牧村の道の駅で売っている、シソ味噌が安くて美味しいです。関東とか東北の鄙びた温泉結構車で回りました。色々有るのですが今回は、試乗で伊豆は回られているでしょうが伊豆下田の昭吉の湯は面白いと思います。ランチは、伊豆で活イカの刺身が安く食べられる(予約がベター)網代の味くらべとか、肉なら宇佐美の精肉店がやっている、焼肉ふじがリーズナブルでオススメです。磯料理なら伊豆赤沢の丸昌も評判ですね。甲府も温泉幾つか有って山口温泉とか炭酸温泉が何件か有ります。岐阜往復で行かれて見ては如何ですか?。では。
【2019/01/20 21:19】 | Aki #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫