FC2ブログ

クルマのある風景(647) = 峠の力餅

 2019-08-04
福島県と山形県の県境に板谷峠がある。頂上付近にJRの峠駅があり、そこに峠の茶屋もある。ズンダ餅とカラミ餅を食べに行った。

☆またPCに変調きたしました。だれかがいたずらしているのかもしれません。しばしお待ちを。

647-01

647-02
カラミはちゃんと大根の辛味もあるし、ズンダは枝豆の味が素直に味わえる。力餅はやっぱり美味かった。トコロテンもお進め。

647-03

647-04

岩場の庭も相変わらず。トンネルを掘ったときに出てきたものだろうか。

647-05
駅舎も線路も完璧に屋根で覆われている。
647-06

最後にこの列車に乗った記憶は小学生の頃で、当時はスイッチバック式に駅があって、その都度進行方向が変わった。登板力を補うために蒸気機関車が3輌つながれ後部に電気機関車が加わり、いわゆる「四重連」で登った。そして峠を越える間はほとんどトンネルの中なので、真っ黒なケムリが車内に進入して白い衣服は黒く汚れが目だってしまう。都内に入る前にYシャツを着替える光景を思い出す。その後はクルマでしか峠を越えていない。懐かしい思い出。大野九郎兵衛の碑のあたりは工事中だった。
スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫