FC2ブログ

クルマのある風景(723)=エクサンティアで巡る地の果て 1994年

 2020-05-22
シェルブールの折り畳み傘のご要望がありました。

723-01.jpg
文字を探したのですが、港の乗船ゲートのところに看板がありCHERBOURGと書いてあります。他に場所を証明する特徴的なものはありませんでした。

723-02.jpg
これはモンサンミシェルです。

723-03.jpg
オランダ辺り。

723-04.jpg
スペイン国境。

ちょっと端折る形で順番が狂っているかもしれません。また別に考えもありますのでご容赦を。「エグザンティア」は日本でカタカナ表記の際に使われましたが、フランス人は「サンティア」イタリアでは「クサンティア」と聞こえました。「X」で始まる文字は発音しにくいし、エックス+アンティアだから「エクサンティア」と澄んだ読み方が私は好きでした。

スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(5)
コメント
なぁーんと、こんな色の傘だったのですね! 自分なりに想像していたのとはまったく違いました。ビックリ。でもいい写真ですねぇ。14インチのおとなしいホイールも似合っています。ありがとうございました。
【2020/05/22 13:04】 | XT2 #- | [edit]
イタリア、ミラノ在住のシトローエン乗りです。

おっしゃる通りにイタリア語では

クサンティア

です。

以前、BX二台、Xantia一台、Xm二台(そのうち一台は現在保有車両)乗っておりました。

あの頃までのシトローエンには魅力があるのですが、今の車両には「これだ」という車両が無く大変残念に思う次第です。
【2020/05/24 03:04】 | 酒井 博 #- | [edit]
コメントありがとうございます。
ミラノ在住と伺って、お願いしたいことがあります。
ENRICO INTERNATIONALの松岡さんという人に連絡とりたいのですが、PC乗っ取られたりしてアドレスが判らなくなってしまいました。恐れ入りますが、ミラノならばエンリコ・インターナショナルでメールが繋がるかと思います。このブログに連絡とれるようにアドレスを送ってくれるようにお願いできませんか。どうかよろしくお願いします。笹目二朗
【2020/05/24 12:28】 | ヴィアッジャトーレ #- | [edit]
こんにちは。

ちょっとてこずりましたが無事、松岡さんにたった今、直接の電話連絡をさせていただきました。

ご本人はお元気そうでしたよ。

ご本人より改めて笹目さんにご連絡をされます、という事でしたので今しばらくお待ちください。

私も沢山の方々に助けられてきましたので今回は私が人助けをする番、と思って喜んで連絡を取らせていただきました。

それではまた。
【2020/05/25 18:17】 | 酒井 博 #- | [edit]
ありがとうございました。さきほど松岡氏より電話ありました。いろいろなデータが無くなってしまい連絡がとれない状態でした。イタリアが大変なことをニュースで知るような状況で、心配していましたが皆元気でいるようです。酒井様には大変ご迷惑おかけし申し訳ありませんでした。ありがとうございました。ENRICOで検索すると日本の関連会社なのか広告媒体の会社には繋がったのですが、その先までは教えてもらえませんでした。酒井様も御身大切にお気おつけ下さい。また平穏な日々が訪れましたらイタリアへも行きたいところです。ブログも見て頂いてありがとうございます。
【2020/05/25 22:06】 | ヴィアッジャトーレ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫