クルマのある風景(077)=美濃白川の日常風景

 2013-07-13
美濃白川は日中暑いところですが夜は涼しいんですよ。

077-01.jpg
日本の最高温度を記録したこともある多治見にも近いし、美濃白川の日中の外気温は道路に標示される温度計によれば30度Cを超えるのはザラ。しかし高原の涼しさにも似て湿度はあまり高くありません。石の多い土地柄で農家の庭の石垣も高温になるのかサボテンの花もよく咲いています。これはフツウのウチワサボテンの花。

077-02.jpg
こちらは芋虫みたいなサボテンですが、花はこんなにキレイです。黒っぽい石でも触るとそれほど熱くはありません。そしてなんといっても周囲の緑の葉はふんだんにありそのフィルターを通してくる冷風はほんとうに気持ちがいい。

077-03.jpg
まだ小さいけどスイカも着実に生育しています。子供や赤ちゃんは当然ですが、小さなものは何でもみな可愛い。

077-04.jpg
火曜日は福祉センターで吹き矢の練習。集中して狙えるようになりました。あまり深く考えずに適当にフッとやれば飛ぶんですね。同じことを繰り返すのが要領のようです。意識して強く吹いたりすると縁に跳ね返されるだけ。

077-05.jpg
前から気になっていた近所の焼肉屋へ入ってみました。実態は居酒屋でカレーライスやラーメンもあります。家内はコレでビールですね。ボクは飲めないけど茹でたエダマメは大好き。白川は野菜も新鮮でウマイ。豆粒も大きい。

077-06.jpg
コレは旬の味。店主は趣味で鮎釣りをやっているらしく、今年は水が少ないせいか小さいし数も少ない・・・といいながら、獲れたての塩焼きよりウマイという一夜干しを焼いてくれる。初めて食べたんですが、干物にすると水分が少し抜けて凝縮されるのか一味濃いようなきがする。コレは今まで食べたアユの中で一番ウマイ食べ方!。

 真っ暗闇の中、田んぼのあぜ道を帰るときフーッとホタルが飛んできて田んぼの稲の中に入った。数年前にはこの辺は明るいほどたくさんホタルが飛び交っていたのに、2年前の水害のあといなくなってしまったらしい。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫