クルマのある風景(079)=美濃白川の山村暮らし

 2013-07-14
横浜での用事をかたずけ、一泊しただけでまた岐阜に戻る。
とても暑くて眠れない。ACは手足がしびれてくるし喉が渇いてダメ。
涼しい岐阜へ向けて脱出。

079-01.jpg
22時頃の道の駅掛川。ほとんどクルマもいない。こんな夜間でもACは必要。

079-02.jpg
深夜2時頃黒川に到着。とりあえずグッスリ眠る。日中は岐阜も暑い。湿度は低く風は涼しいけど陽光はジリジリ照り付ける。ここいらで一雨欲しいな・・・と思ったらザーっと時雨アリ。雨のあとの風はビックリするほど冷たい。思わず長袖のシャツを羽織る。

079-03.jpg
そしてまた午後の昼寝。目が覚めたら7時。雨も止んだ西の空。夕焼けは望めないけど一部は雲が途切れている。ああ買い物に行きそこなってしまったナー・・。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫